2017.03.22
  • スキルアップ

30年近く人材ビジネス業界にいます

胸躍る春がきます


 30年近く人材ビジネス業界にいます。派遣会社の経営者から営業担当者、もちろんコーディネーターの皆さんと、多くの方々と長年にわたりおつきあいを頂戴しています。

 来春には恒例の新入社員研修が始まります。彼らにとっても私にとってもワクワクと胸弾む数日間。この研修で一年の幕開けを感じると言っても過言ではありません。今回は、新入社員と同様に派遣スタッフが初めて派遣会社を訪問する登録時について書きましょう。

前提として


 皆さんは、「イヌは人につき、ネコは家につく」という言葉をご存知でしょうか。ことわざ辞典によると「イヌとネコを両方置いて、飼い主が引っ越した場合。イヌは飼い主の匂いを追って家を離れていくが、ネコは飼い主を追わず家に住み着く習性がある」というのです。登録スタッフの話にイヌやネコのたとえを出すとは失礼だわ〜とのご意見があるかもしれませんが、これはあくまでたとえ〜ということでご了解くださいね。

 人は「人につく」イヌ科であって、決して「家につく」ネコ科ではないように思います。たとえば、好きな洋服ブランド(化粧品もいいのですが)をおいているショップに行く時。担当者と仲良くなって、洋服選びのアドバイスをもらうようになった〜。その担当者が別のショップに移動するようになったら、その人を追うように新しい店に行くことになる、というような例です。人は同じ商品なら信頼する、好きな担当者から購入するということですね。そのことをまず、最初に理解してくださると話が進みやすいです。

 その時の大事なことは、ショップの担当者が担当ブランドや商品について、よく知っているという絶対条件があります。商品を自ら着て、「自分も好き」だということを表明しています。それを見て、「素敵だから欲しい」となるんですもんね。

本題に戻ります


 様々な派遣会社で頂戴した研修初日。ほぼ、同じ質問でスタートを切ります。「1986年は何の日ですか?」。過去、何千人の参加者と出会っていますが、答えてくれた人は右手の指が余るほど。寂しい限りです。派遣法は関係者にとっての命綱。「大化の改新」や「明治憲法」について聞いているのではありませんから、知っておいて欲しいですね。その次は社名の意味です。派遣会社に多く見られる「キャリア〜〜〜」や「人材〜〜」などは首をひねらずもわかります。わからないのは、「株式会社ABC」とか「ABC株式会社」のように、アルファベットの頭文字を並べたような社名。これは概ね、教えてもらわなければ意味不明です。CACならキャリアアップカンパニーなどと勝手な推測がありそうですが、これとて勝手判断で正しいとは言えません。多くの研修参加者は社員でありながら、私の質問にその意味を正しく説明できない人がいるのです。ピカピカの一年生ならまだしも、すでに何ヶ月も、何年も経ている社員でさえ。

 複数社に登録している派遣スタッフが「同じような名前で覚えられない」と口を揃えて言ってます。その意見を活用して、大いに社名の意味を説明してはいかがでしょうか。「社名のABCのAはactive のAです。Bはbright のBです。そしてCはcareerのCなんですよ。アクティブでキラキラ輝くキャリアを積んでくださいね、という意味です」とか。これはあくまで私が勝手に作ったものですが、皆様の会社の頭文字が何を意味するかを伝えていくことが、会社のブランド作りのスタートです。そして、それを熱く語るあなたに感動し、あなたを好きになってくれるでしょう。

三種の神器


 みなさんお馴染みのこんなフレーズ。「お値段以上〜〜〜」は家具メーカー。「あなたとコンビニ、〜〜マート」はご存知コンビニ。そして、ちょっと古いでしょうか、「スカッと爽やか、〜〜コーラ」は、清涼飲料水ですね。

 各社が躍起になってブランド浸透に大枚費やすCM。派遣会社は毎日、毎日、会社のファン作り、ブランド浸透のために、派遣スタッフが目の前で刷り込み作業を待ってくれているのです。奇跡の瞬間です。

 登録予備軍に向かって忘れてはいけない三種の神器は、1に笑顔、2に社名の意味、3に笑顔、でしょうか。1と3の笑顔はあなたのファンにするために、2の社名の意味は会社のファンになってもらうため。派遣会社の登録説明の大きな意味は、ファン作り、ブランド作りのスタートです。

浦4
Profile
株式会社オフィスウラ 代表取締役、「元気ワクワク伝え方の学校」校長のウランです!
浦 登記(うら とき)
米国NLP協会認定トレーナー。ビジネスのアカデミー賞「スティービー賞」各賞を受賞。NLP資格取得コースや、「企業活性化のためのコミュニケーション研修」「人間関係のツボを改善する講座」「チームビルディングのための経営者研修」などの研修講師を務める。なお、NLP(神経言語プログラミング)は最先端の心理学で、最強のコミュニケーション手法として、コーチングのスキルやビジネスにも取り入れられている。

人材ビジネス業界ではお馴染みの「派遣スタッフ満足度調査」を開発・調査レポートし、本年で25回目を迎える大人気企画を立ち上げる。

1980年 (株)キャリアパワー入社 現場の営業、派遣スタッフの採用面接、人材ビジネスの基本を学ぶ
1986年 月刊人材ビジネス発行元(株)オピニオン入社。副社長として事業計画実施〜商品企画を担当
2008年 NLPの創始者リチャード・バンドラー博士に師事し、米国NLP協会トレーナーとして認定
2009年 (株)オフィスウラ 設立
2012年 「スティービー賞」「メンターor コーチングビジネス女性大賞」のブロンズ受賞
2015年 「スティービー賞」アジア・パシフィック部門マーキュリーブロンズ受賞
同年   「スティービー賞」国際賞ウーマン・オブ・ザ・イヤーブロンズ受賞

"人材サービス"に役立つ情報をゲット!

派遣業界のトピックスから労務法規、スキルアップ、仕事効率化などのASPEXブログの最新投稿、業界で旬な話題を深堀するフリーペーパー「Digi新聞」発刊時のお知らせ、各種セミナー情報など、人材サービスに関わる人たちに"ハッケン"をお届けします。