DigiFaceAI
あなたの「顔」で出退勤打刻‼
アカウント/パスワードやIDカードが発行不要な画期的サービスです。

DigiFaceAI
とは?

DigiFaceAIとは、
AIを使った顔認証により勤怠打刻を行なうシステムです。
アカウント/パスワードやIDカードの発行が不要になります。
利用者による操作が極限までシンプルになりました。

簡単スタート

事前のマスタ登録がなくても利用開始ができます。
(遅れがちになるマスタ登録が終わってなくても始められます)
あとからマスタ登録をしても、過去の認証情報と紐づけることが可能です。

画像情報で(逆引き)検索が可能

打刻したデータの抽出条件で画像が利用可能です。
(「この写真の人の勤怠情報が欲しい」が可能) 

勤怠・属性情報のダウンロード

蓄積された勤怠の情報や属性情報はCSVデータに出力することが可能で、データ連携等のデータ活用に役立てることが出来ます。

仕事モチベーションチェック

AIによる喜怒哀楽判定があるので、感情の変化に一早く気づけます。
喜怒哀楽項目:喜び(HAPPY) ,悲しみ(SAD) , 怒り(ANGRY) , 困惑(CONFUSED) , 嫌気(DISGUSTED) , 驚き(SURPRISED) , 平静(CALM)

短期間 低コスト

タブレット※にアプリをインストールすれば、直ぐに利用可能です。
クラウドサービスだから、低コストで実現できます。
※タブレットは、推奨機種がありますので、ご相談ください。

万全なセキュリティ

高セキュリティ&バックアップで大切なデータを守ります。

あんしんサポート

PCスキルは必要ありません。専任のサポートメンバーが対応します。

諦めていませんか?こんなこと

01

すぐ始めたいのに準備が大変!

IDカードで打刻するには、
カードの発行が必要
PCでの打刻は、
ID/パスワード管理が必要

IDカードを発行しても、
カードの回収、紛失、破損が
多く業務負荷が高い
ID/パスワード忘れの対応が大変

こんな
お悩みに

DigiFaceAIなら負荷削減!

IDカードの発行や、ID/パスワードでの管理が必要ないため、負荷が軽くすぐに始めることができます。
02

マスタの事前登録・更新は大変!

人の入れ替わりが
激しく
マスタデータの
登録・更新が大変!

今日スグに
というイレギュラー
対応が頻繁にある

こんな
お悩みに

DigiFaceAIなら
事前作業が終わっていなくても大丈夫!

当日撮影した顔写真がマスタデータとなりますので事前登録する必要がありません。

あらかじめ写真が入手可能な場合は、事前登録もできます。
03

コストが高い!

勤怠管理の機器は
デリケートで高価

設置場所が多いと
初期費用が莫大

こんな
お悩みに

DigiFaceAIなら
簡単・低コストでスタート!

DigiFaceAIなら、タブレットがあれば、すぐにスタートができるため初期費用が大幅に削減されます。

設備工事などは一切発生しません。

DigiFaceAIの全体イメージ

DigiFaceAIはAI顔認証の最新技術を用いて勤怠管理を行うためID/パスワード不要やIDカードは不要です。
手にした瞬間から始められる入退出/勤怠管理サービスです。
こちらのサービスを利用することで出退勤/入退出情報の収集と管理に関わる時間と手間を飛躍的に削減することが可能となり、
収集したデータはさまざまなシステムとの連携を可能とします。

活用ソリューション例

建設現場向けソリューションとして、グループ会社である株式会社ビーティスの「ゲンバルジャー」の中にDigiFaceAIが採用されております。
ゲンバルジャーは、建設現場の1日の流れを様々なシーンで活用できるソリューションです。
入場による打刻から退勤までの勤怠管理から、現場で働く従業員全員への情報周知、現場や詰所、本社間によるコミュニケーションなど様々なシーンでご利用いただけます。
ゲンバルジャーは、勤怠管理や日報生成による業務効率化を可能にします。また現場と本社間等の遠隔地での状況共有や現場従業員に対しての情報周知をスムーズに行うことができるため連携ミスを防ぎコミュニケーションと士気の向上につながります。
(下のイメージ図をクリックすると詳細ページ移動します。(外部リンク))

資料請求はこちらから

デモ、お見積依頼など
お気軽にお問い合わせください。